上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャップがあるほうがよいとされることが多いですよね。
見た目と中身。
予想と結果。
とか。

僕はどう見えていて実際どうなのだろう。
今までわりと「見た目とのギャップが大きい」とは言われてきたほうだと思うけど、人生もだいぶん初対面の人にギャップがすごいねって言われ続けるといいのかこれ?と思うときがある。
まぁそれを考えたところで何が変わるわけでもないのだけれどね。

で、最近はバンドでもそんな類の事を言われる気がする。
・特にライブ後。
何度も来てくれてる方々には慣れたものでいい感じ。
初めての人は予想と違ったって感想よく聞きます。
まぁこれはライブだし前向きにとっていますけど☆

・特に音源聴いた直後。
これも初めての人、さらに先にバンドの写真見た人は
予想と違った人が多いみたい。
これはちょっと考えていこうかなとも思ってます。

でも普通は結構ギャップがあるっていいことのような気もします。
程よい意外性はずっと持っているっていいですよね。

そんなわけで、一度自分を他人として見てみたいと思う
気持ちが高鳴ってます。
もちろんスパークリングジャムブランドも!

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 アサカコウギ発!!, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。